抗菌とは|抗菌印刷.com-抗菌板紙と抗菌コートで安心・安全な社会を実現。

抗菌印刷.comのロゴマーク

SIAAのロゴマーク

電話での問い合わせは0120-952-655までお願いします。電話の受付時間は平日の9:00〜17:00です。メールでの問い合わせはinfo@antimicrobial-print.comまでお願いします。

WEBからのお問い合わせはこちらのボタンからお願いします。

抗菌とは

ウィルスのイメージ画像元々日本人は、清潔や安全志向が高い傾向にありましたが、近年、集団食中毒など細菌によって感染を引き起こす事件が多発し、世間はそれらの衛生管理に対する不安や、恐怖心を煽られました。

このような不安への防衛策として、食品製造メーカーや飲食店・医療関係は抗菌加工を施した様々な製品を生み出し、世間の「抗菌ニーズ」は確かなものとなりました。

抗菌ニーズの高まりについて のページを見る

いまでは、この「抗菌」という言葉は、当たり前のように見聞きしていますが、実は、この近年のニーズによって使われ始めた言葉であると言われています。よって現在までのところ、「抗菌」という言葉について、業界や学術的な共通の定義がない、ということになっております。

しかし、共通の定義はありませんが、各関係業界団体が独自の基準を設けています。
弊社はSIAA(抗菌製品技術協議会)に従っています

SIAAとは のページを見る

SIAAによる抗菌の定義 菌を長時間増やさないようにすること。製品の表面上における細菌の増殖を抑制すること。SIAAの抗菌の定義は、上記とされており、菌を一時的に死滅・除去する殺菌・除菌とは区別されています。

他の菌に関する用語の定義

滅 菌 有害・無害を問わず、増殖性を持つあらゆる微生物(ウイルス、細菌等)を完全に死滅させるか除去することですが、現実的には完全な無菌状態を保証することは現実的ではないため、そのための行為や作用のことをいいます。
滅菌は、具体量が唯一定義されており、
「無菌性保証水準(Sterility Assurance level:SAL)」を用い、そのレベルを達成することで滅菌した、とされます
殺 菌 病原性や有害性を持つ微生物(ウイルス、細菌、糸状菌等)を死滅させる行為のことを言います。
滅菌と違い、その具体量は定義されていないため、効果は保証されていません。
病原体の除去や感染症の予防、食品の鮮度保持等が主な目的です。
消 毒 対象物に存在している病原性のある微生物を、その対象物を使用しても害のない程度にまで減らすことと一般的に言われています。あるいは感染力を失わせる等して、毒性を無力化することです。
除 菌 ある物質、又は限られた空間より微生物を除去することです。
除菌の範囲は幅広く、手を水で洗うことから、ろ過などにより菌を取り除くなど、明確な定義はされていません。
清浄度を高めるという意味で使われることが多いようです。

健康被害は、細菌が増殖して、ある一定量を超えたときに発生します。
抗菌加工された製品を正しい使用法で使用することで、この増殖を抑えることができ、被害を軽減することができます。

抗菌は、表面上の細菌の増殖を防ぐので、汚れが付いている不潔な状態では効果を発揮しません。
常に清潔に保っていただくようお願いいたします。

電話での問い合わせは0120-952-655までお願いします。電話の受付時間は平日の9:00〜17:00です。メールでの問い合わせはまでお願いします。WEBからのお問い合わせはこちらのボタンからお願いします。